忍者ブログ

この思い出はフィクションです。

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > 雑記 > システムなど迷走

システムなど迷走

格納しています。
*バルーン作成時の制約事項について
sakura0-1:#00c8c8、上部に出る必要性はあまりない 読めればいい
kero0-1:#e36c00、同上
kero2-7:デフォカラー(読めればなんでもいい)、\p[2]で使う
\b[2]ノーマルサイズ
\b[4]big
\b[6]small

どっちかっていうと色に制約がある フォント色の#ffffffと#00c8c8と#e36c00が読める必要アリ
バルーンを感知して書庫ん時の色をアレすることもやればできる
が、そもそも対応バルーンがいま1個だけなので

……そもそも、バルーンの制約をなくすために、ゴースト側でフォント色を制御するようにすればいいじゃん?
目に優しくなるじゃん?
また設定項目増えるじゃん?
スクリプトログ汚くなるじゃん?
でも結局バルーンのkero側の2-7が特殊である必要あるじゃん(ゲシュタルト崩壊)

\0と\1と\p[2]をreplace_afterでひっかければよくね?(未検証)



*そもそも連想トークである必要性がこのゴーストにあるかどうか
トークの分母が少ないのがたぶんよくない。
連想で分岐する先→トークの種類を増やせばもっとよくなる気はしている。
現状は樹形図を描いていると思うので。
この段落は何もかもがあいまいだ……。



*自動ウェイトがめっちゃ入る件について

本題。原因となった箇所がトーク決定時のループ回数であることは確定的に明らか
制御方法がわからないため対症療法を重ねている

ウェイトの長さを決定するのが、それまでに通過したスクリプトの長さ?
それをバルーンに出力される文字列に適用している?(未検証)

だからもう自動挿入に頼らない!
自動挿入ウェイトタイプを無効、ユーザの設定に応じて句読点などを置き換え!
ついでに長文表示時の待ちも三種(なし、ウェイト、クリック待ち)から選んで設定できるように!!

これがそりゅーしょん!(白目) ぼすけて!!

拍手

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP